まとめ/軸と肩(T字)
両肩と軸である脊椎との関係はT字をなるべく保つようにすることによって、レベルスイングが可能になる。また頭は脊椎の真上で傾けないようにすることがT字に近い動きを助ける。
より軸が地面に対して垂直に近い動きはアームスイングの方である。従って、より反復性が高く、正確性が高い。
T字が崩れたスイングは曲がるし、距離も出ない。しかも腰を痛める要因になる。
アームスイング ボディスイング
より垂直に近いT字 少し右に傾いたT字
差替え
トップ トップ 差替え
グリップ左腰前でインパクト グリップの位置は右腰前でインパクト
Copyriught(C) Aussie-Golf.org.All Rights