パッティング.3 >4 >5 >6 >7 >8 >1 >2
インパクトではTラインにスクエア
PSレーザーオン PSレーザーオフ
低くヘッドを動かすことはボールとの接触時間を長くし傾斜や目に負けない生きた転がりを保証する
インパクト直後
ポールにシャフトを接触させ続けるとインパクトではTLをいつも指すことを習得できる
トウがヒールを越す
左脇を締める動きが必要
甘いとシャフトがポールから外れる
するとボールはカップで右に外れやすい
左脇を締める動きはアームスイングのフォローと似ている
Copyriught(C) Aussie-Golf.org.All Rights