■はじめに

2001年にオーストラリアにゴルフ留学した時の主任インストラクターがオジー・モア氏でした。氏のゴルフ理論は長年ゴルフレッスン理論に関心を持っていた私には新鮮であり、当時日本で言われていた理論とは正反対の感じすらする衝撃的なものでした。
オジー・モア氏のドライバーショットからパッティングまで一貫したゴルフ理論とそれに基づく実技には全く乖離がなく、その打ち出す球姿には魅了されました。私はこのオジー理論とそのレッスンメソッドを日本に紹介したくなり、氏の了解を頂き、以来師事して理論の理解、実技の向上、豊富なドリルを取り入れた指導方法の習得に毎年訪豪して、取り組んで参りました。
氏のゴルフレッスン理論は毎年進化しています。
その進化したオジー理論の紹介と習いたい方々へのテキストとして、今回のサイトは2回目の発表になります。

■このサイトについて

できるだけ文章を少なくして、画(画像)で分かるようにしたつもりです。
今までのtonndemagaranai.comと違って、ゴルフルイング理論が2005年から、腰から下を動かさないで、クラブヘッドを走らせるアームスイングと右肘を脇に落として付け、右腰をフルターンするボディスイングに分かれたことによって、対比して表現することが可能になりました。
アームスイングとボディスイング、どちらのスイングを取り入れるかによって、体のある部分の使い方が違っていたり、正反対であることも多いと思います。このサイトでは、みなさんのゴルフスイング理論の修正など参考になるように、アームスイングとボディスイングを画像(静止画)で比較しました。
また、動きやリズムなどの理解だけでなく、それを体感して頂くためにも一緒に公開している動画も参考にしてください。

Copyriught(C) Aussie-Golf.org.All Rights